任意売却の無料相談なら任意売却110番

任意売却

任意売却とは?

任意売却とは・・・?
住宅ローンを借りた名義人(以下「債務者」と呼びます)と金融機関(以下「債権者」と呼びます)との双方合意のもと、競売入札が開始される前に債務を整理して、競売の対象となる不動産を任意に売却することです。

【任意売却の概要】

債務者が何らかの理由によって借入金等の支払いが困難になった場合、そのまま滞納を続け、放置しておくと、債権者が不動産に設定された抵当権または根抵当権に従って担保不動産を差押えて不動産競売の申立てを行うのが通常です。

この競売手続きが行なわれる前に債務者と債務者の間に不動産会社などの仲介者が入り、債務者と債権者の合意のもと出来る限り双方が納得する価格を設定して不動産を市場で売却することができます。このような不動産売却の方法を「任意売却」といいます。
競売よりもこの任意売却のほうが有利な条件で不動産を売却できるため、債務者は残債の整理縮小(場合によっては残債の償却)や債務の再構築を行ない易く、債権者も競売より任意売却のほうがより多くの債務の回収ができるという利点があります。

任意売却することにより市場価格に近い価格で売却できます。さらに競売にはない下記のようなメリットが生まれる可能性があります。

【メリット1】

売却価格の中から仲介手数料、その他費用の交渉を債権者と行います。

はじめに自己資金で支払う必要はありません!

概ね下記の支払が対象です。詳しくはお問い合わせください。

・滞納分管理費(マンション等、管理費の有る場合)上限がある場合があります。
・滞納分住民税・固定資産税 (上限がある場合があります)
・抵当権抹消費用
・後順位の抵当権の解除による手続き代金
・不動産業者への仲介手数料

【メリット2】

特に交渉によっては引越し費用も捻出することが可能です!

【メリット3】

ご近所には通常の売却と同様、もしくは知られずに引越しすることも可能です。

【メリット4】

抹消金額不足分は交渉により後日分割にて支払が可能です。

提携企業募集

任意売却110番ではファイナンシャルプランナーとモーゲージプランナーが高い知識と豊富な経験のもとお客様の住宅ローンの悩みを短期解決致します!
住宅ローン返済が苦しくなってきたら早めに任意売却110番にご相談ください!